FX初心者に向いている取り引きとは

FX取り引きには数分で取り引きを終わらせるスキャルピング、1日で終わらせるデイトレードや数日保有して決済するスイングトレード等がありますが、初心者の人に向いているのはデイトレードだとよく言われています。

FX取り引きするにあたり、ほとんどの人はチャートを見てトレードすると思います。同じチャートでも、1分足・5分足・30分足・1時間足・日足・週足等があります。短い時間足ほど「今現在」の方向性を表しており、長くなるほど大きな流れがわかります。例えば、日足では上昇トレンドに見えても、5分単位で見た時には下降トレンドかもしれません。

しかし、それは上げ下げを繰り返しながら上昇して行くなかの一時の下げにほかなりません。

なので、短い時間足を見て行うスキャルピングは、1日に何度もトレードチャンスがある反面、「だまし」等も多く上級者向けと言われます。逆に日足・週足のように長い時間足を見た場合の方向性は信憑性が高いので勝率は高くなると思います。ここら辺がデイトレードが初心者向けと言われる一因だと思います。